トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

切り絵 風景1  関宿城の四季1 夏の風物(白黒)

「 夏の風物 」

Photo

   ●画像の転用を禁じます

 花火の白黒作品。花火の色を感じ取れるように

表現できているか。二枚の重ね切りにし、もう一枚

は彩色をしている。

2010年7月30日 (金)

切り絵 彫刻3 阿修羅脇面

「 阿修羅像  脇面 」

Photo_5

●画像の転用を禁じます

 一応完成としているが、顔の影のつけ方にもう一工夫ある

のではと、物足りなさが感じられる。

2010年7月25日 (日)

切り絵 祭り1  「頭は僕だよ!」

「 頭は僕だよ! 」

Photo

●画像の転用を禁じます

 組頭の前にチョコンと出てきた幼い男の子。実際にはこんな近くでは

ないが、半纏の龍の絵が気に入ったので、子供と大人を対比させた。

今年の野田市の神輿パレードは、7月31日に開催されるという。

2010年7月22日 (木)

切り絵 彫刻2  阿修羅側面

「 阿修羅 右側面2 」

Photo

●画像の転用を禁じます

 台紙の色を変えて、重ね切りにした作品の一つ。

仏像の作品では台紙の色を変化させ、その違いからおもしろさが出るかと試みた

ものが多くある。

2010年7月19日 (月)

切り絵 彫刻1 阿修羅側面

 「 阿修羅 右側面 1 

Photo

●画像の転用を禁じます

 タレントのはなさんが、大好きな仏像の一つにあげている阿修羅さま。昨年

上野の国立博物館に展示されたとき、鳥インフルエンザの影響が出ないうちに

と見学にいった。長い行列で、阿修羅像の周りを一周できたものの、ゆっくりと

見ている状況でなく、「-仏像の前に立つと、自分の創造の世界が広がってい

く」といった、はなさんの感想をもつまでにはいたらなかった。この阿修羅像で

は、瞳と口元の表現で、表情がかわってきてしまう。

 

トップページ | 2010年8月 »