« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月27日 (日)

円空展を見学 

  昨日、「円空ーこころを刻む」と題した円空仏の展示を見学した。

大宮市の大宮公園内にある埼玉県歴史と民俗の博物館で開催されている

特別展で、今日が最終日となっている。土日もここのところ行事が続けてあり、

最終日までに間に合ったという感じだ。

  当館が開設40周年とのことで企画され、円空仏の展示も昭和63年以来と

いう。約170体の仏像が展示されているのは実に見ごたえがあった。

Img_2 

 このポスターの仏像は、春日部市観音院の聖観音菩薩立像。

総高約2メートルあまりで、一つの材から彫りだした円空仏では

埼玉県内最大という。

 このような大きい円空仏から、総高約5センチぐらいの小さな円空仏

までさまざまな円空仏を楽しむことができた。仏像に関心を持つ人が

増えているというのがわかるくらい、熱心に見学するが多くみられた。

 写真撮影は禁止されているので、自分の気に入ったアングルで

写真が撮れなかったが、図録には全ての仏像が掲載され、今後の

切り絵作品にいかされそうだ。

  上野の空海展には行けなかったのがひっかかっていた。しかしこの

円空展を見学できたことで気持ちが安堵してきた。

2011年11月23日 (水)

切り絵 風景26  「チャペル」

Photo

              「 チャペル 」

   2011(平成23)年3月   485 × 337

               ●画像の転用を禁じます

 昨年の10月、那須へ出かけた際に立ち寄った教会の壁面

から作品化。このような情景はどこにでも存在しているようだが、

目にとめて観察するには、日常の生活から離れることも必要らしい。

 作品展にいくと、抽象表現の作品が出品されている。中学生の作品

から抽象画が展示されるが、この人たちの頭の中はどのようになって

いるのか。

 抽象表現に挑戦してみるものの、幼稚さが先だってしまう。作品表現の

手順があるのだろう。恥ずかしさが抜け切れるようになりたい。

2011年11月14日 (月)

将門祭り見学

 孫が将門祭りの稚児行列に参加するというので、昨日見学に行った。

今から6年前の2005(平成17)年にも見学をした。その時稚児行列を見かけたが、

この行列に孫が参加するとは思いも浮かばなかった。天気も良く、祭り日和で

あったが、特別な衣装を着て長く待っている子供たちには堪えたようだ。

 平将門を祭ったこの行事に、今回は南相馬市の相馬野間追騎馬隊が

参加。十騎余りの騎馬武者が将門行列の先導をつとめた。

Cimg3863

 2005(平成17)年に見学したときは、騎馬は一騎で、白馬に

若い女の子が騎乗している姿が印象に残っている。

075

2011年11月13日 (日)

切り絵 風景25  関宿城の四季8 「燃ゆる秋」

Photo_2          

   関宿城の四季  「 燃ゆる秋 」

 2006(平成18)年6月     715×470

                     ●画像の転用を禁じます

  ここ一箇月近く、土日となると雨の日が続いたが、昨日と今日の

土日は久しぶりの良い天気に恵まれた。行楽地の紅葉も、見ごろと

なっているようだ。寒い日があると次は急に気温があがるということで、

風邪気味の児童が増えているという。遊びに来る孫たちも、なかなか

風邪がなおらない。

 今週は、最低気温が一桁になる日が続くような予報もだされた。暦

では立冬をすぎたが、いよいよ実感できる時期になってきた。

2011年11月 7日 (月)

切り絵 彫刻45 円空仏「護法神像2」

1

         円空仏 「 護法神像 2 」

 2009(平成21)年5月       485 × 337

                        ●画像の転用を禁じます

  ギリシャの財政危機が世界をゆるがしている。EUの金融支援

 受け入れの是非を内閣の信任案が可決されたあと、国民投票で

 きめるという。両方とも否決されたら最悪のシナリオが予測された

 が、信任案は可決され国民投票も実施しないようだ。

   しかし、日本と似通った財政のイタリアが危機に陥っているようで、

 イタリアはギリシャと比べることもできないほど、その破たんした影響は

 大きいという。ほかにスペイン、ポルトガルなども危険な状態とのこと。

  これから年末にかけ、また暗いニュースが待っているようだ。 

 

2011年11月 5日 (土)

34回きりえ展終わる

 上野の展示が改装工事の都合でできなく、川崎市の市民ミュージアムで

2年続けて開催された。この展示会も11月2日をもって終了、この間関係者

のご苦労はさぞかし大変なことであったと思われる。

 展示に参加するだけで何もできないので、肩身の狭い思いである。その分

ブログを介して美術展を紹介するとか,自分の現在の立場でできることはやって

いきたい。

 「井の中の蛙大海を知らず」とのたとえのごとく、自分の中に閉じこもって

いては自己満足になってしまうので、作品展に出品して他の作品とともに

見学するというのは、良い機会である。

 また、切り絵を手掛けている方のホームページやブログを観るのも、いい

刺激になる。西村四郎氏のホームページ、自分が手掛けてみたい作品が

すでに完成されていて、大変勉強になった。

2011年11月 1日 (火)

切り絵 彫刻44 円空仏「護法神像1」

Photo_2

        円空仏 「  護法神像 1  」

  2009(平成21)年5月   485 × 337

                        ●画像の転用を禁じます

 10月は大きなニュースが相次いだ。

 ・アップル前CEOスティーブ・ジョブズ氏の病死

 ・タイの洪水による日本企業の打撃

 ・カダフィー大佐、捕獲後に死亡

 ・円相場、戦後高値を連続更新

 ・世田谷の放射線ホットスポット問題

 ・世界の人口70億に

                     などなど

 プロ野球では、勢いのあったヤクルトがよもやの失速。

折り返しの時点で2位の阪神を優位に観ていた解説者

もいたが、今期限りとされた落合・中日が急浮上。今年のCS、

セパ両リーグとも盛り上がっているようだ。不運のソフトバンク、

今年は意地を見せてくれるだろうか。

  11月というのに、気温が20度を超えている。今週中は

気温の高い日が続き、真夏日になる日もあるとの予報もで

ている。

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »