« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月20日 (土)

切り絵 祭32  山車揃え3

3_2

      川越祭り 「山車揃え3」

   2005(平成17)年10月     710 × 295

                      ●画像の転用を禁じます

31_2

           新富町二丁目 (鏡獅子)

32_2

             脇田町 (徳川家康)

33_2

             六軒町 (三番叟)

34_2

           喜多町  (俵藤太秀郷)

35_2

         松江町二丁目 (浦島太郎)

1_2

         山車揃え ( 3 ・ 1 ・ 2 )

 いよいよ祭り本番を迎えた。昔は14日は居囃子、15日が

山車の引き回しとなっていた。いまは観光客も多いので、

第三の土日と固定化され両日ともに山車が巡行される。

 祭りの初日は雨降りが多くも、15日は秋晴れの祭り日和

という思いが強い。今年は両日ともに秋晴れで楽しめそうだ。

今日のアド街でも、川越が取り上げられる。祭りを中心に

展開されると思われるので、明日祭りに繰り出す人も多く

なるだろう。

  この山車揃えシリーズも前半の部分と考えている。後半

もとりかかりたいがまだ意欲がわいてこない。ここままで終

わることのないようにしたいとは思っているが。

2012年10月10日 (水)

切り絵 祭31 川越祭り19 「天狗」

19

 川越祭り各町内シリーズ 連雀町「天狗」

 2004(平成16)年9月    710 × 295

                     ●画像の転用を禁じます

 

  連雀町の山車巡行には、天狗が先導する。連雀町と天狗とは

どのような繋がりがあるのか、まだよくわからない。

 今週末が川越祭りかと思っていたが、来週の土日とのこと。もう

しばらくは高揚した気分が保てる。

 連雀町の山車人形、川越城を築いた太田道灌を擁している。

川越のシンボル的存在の山車人形なので、シリーズの中に入れ

ないと、と思いながら今まで来てしまっている。

 しかし、今年は10月に入っても日中は気温が高い。昨年の

今頃は、落ち葉の処理をしていたなと思いながら、木の葉の

色の変化を観察している。

2012年10月 7日 (日)

ピンクリボン・スマイルウォークと北海道フェアへ

  好天に恵まれた昨日、ピンクリボン・スマイルウォーク

201210キロコースに参加してきた。

 昨年はTokyo健康ウォークの7キロコースに始めて参加し、その

楽しみを味わっての参加で、家族3人そろっての散歩である。

 去年は、東京ドームシティを出発して、本郷・根津・湯島などの

下町を経由して出発点にもどるというもので、途中のお店で買い物を

したり、商店街を楽しみながらのウォーキングができた。

 今回は、東京ミッドタウンがスタートとゴールで、

新装となった東京駅が折り返しとなる官庁街のコースであった。

地下鉄では利用してきたコースであるが、始めて地上で散歩しながら

眺め、主要な建物も再確認できた。

 ニュースで、代々木公園にて北海道フェアが開催されているのを

知り、ゴールしてすぐ代々木公園に向かった。公園内で会場探しに

迷ったものの、良い匂いのする方向に向かったかいがあって会場に

到着。各売り場はことごとく人気があり、行列が幾重にもできていた。

 「トラのしっぽ」のソフト、行列が長くないと並んだが、とんでもなく

テントの裏にも行列があり、それがなんと長く伸びているのには

驚いた。「トラのしっぽ」は美味しかったが、 「悪魔のソフト」

方がよりよかったかなと思った。

Img

2012年10月 1日 (月)

切り絵 祭30  川越祭り18 「粋」

18

  川越祭り 各町内シリーズ 中原町 「 粋 」

 2004(平成16)年4月    715 × 295

                     ●画像の転用を禁じます

 中原町の山車は、当初の姿は京都の祇園祭の山車のような

月鉾の屋根を擁していたが、人形がせり出す形に改造された。

  この月鉾当時の山車を、祭り衣装の裏地にして祭りに参加

している人をモデルに作品化した。

  山車全体を扱ってないので、違ったモチーフで取り組んでみ

たい町内だ。

 このシリーズに取り組んでいたころは、次の構想が浮かんで、

早く次の作品に行きたいという欲求が強かった。またそのころの

意欲が湧きおこってくるといいのだが。

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »