« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月20日 (水)

切り絵の世界 彫刻68 「無著1-3」

Photo

             「 無著 1-3 」

     2011(平成23)年2月     485 × 337

                    ●画像の転用を禁じます

 3月16日の土曜、東京で桜の開花が確認された。平年より

15日も早い開花で、25日頃が満開という。そうなると3月中で

桜の花も散ってしまいそうだ。

 昨日は、車での外気温が26度をしめしたように一日中半袖

シャッツで過ごせた。北海道のほうではまだ雪がふっている

ということなので、変化の激しい時期になっている。

 

2013年3月10日 (日)

切り絵の世界 彫刻67 「無著1-2」

2

             「 無著 1-2 」

     2011(平成23)年2月     485  ×  337

                     ●画像の転用を禁じます

 東日本大震災から明日でまる2年。被災地の現状を取り扱った

報道が相次いだ。放射能汚染で遅々として進まぬ復興や、生活

支援の取り組み方など課題は山積みされている。

 自民党に政権がもどって3ヶ月、円安傾向が進み、株価は4年

前の水準にもどっているとのこと。デフレからの脱却が身をもって

感じられ、活気ある日本が再現されれば、また復興の姿も大いに

変化しているものと思われる。

2013年3月 1日 (金)

切り絵の世界 彫刻66 「無箸1ー1」

1

           「  無箸 1ー1 」

    2011(平成23)年2月   485 × 337

                     ●画像の転用を禁じます

  Eテレ「日曜美術館」にて、洋画家の絹谷幸二氏が無著・世親像

 に取り組む様子を放映した。無著・世親の心を汲み取り、それを

 鏡のように描き出すことができるのか、というためらいがあって

 いままで取り組むまでにいたらなかったと。   

  そのような大それた思いはないが、多くの仏像を切り絵にして

いくなかで、無著・世親像のもつ独特な味わいに魅了され、手がけて

みたい仏像になった。

 絹谷氏の取り組み方を見て、また気持ちの変化がでたら、今度は

全身像に取り組んでみたい

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »