« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月30日 (日)

2013年上期 風景

Photo_3 

   関宿城の四季シリーズ  「 降 雪  の 朝 」

     

Photo_4

           「 羊 山 公 園 」

       

  「 降雪の朝 」

    雪が降ったので、これは良い機会と早朝から関宿城にでかけた。

 足跡が一つとない、静かな世界の中に、殿として構えている城郭を

 切り絵にと、取り組んだ。普段は黒の用紙を用いるが、ここでは白の

 用紙を主体にして切る 事にした。

    

 「 羊山公園 」

   何年か前に、羊山公園方面に花見に出かけた。そのとき特色ある

  形をした武甲山を背景に、芝桜が敷き詰められたこの公園の景色に

  魅せられた。切り絵にしたいとの思いはあったがこれもなかなか取り組

  めなかった。たまたま西村四郎氏のHPを見て、羊山公園の作品があっ

  たことから、その技法を教えてもらうことができた。

   その技法や、構図を参考にして作品を完成することができた。こころよく

  教えてくださった西村氏には、こころから御礼をしたい。

 

   

2013年6月26日 (水)

2013年上期 金剛力士吽形頭部

Photo_2

Photo_3

3

4

Photo_4

   「 金剛力士吽形頭部 1-1・2・3・4 」

   東大寺南大門の、運慶作といわれる金剛力士像。欲張って

 始めて4枚重ねで重ね切りをした。

  黒の台紙だけで切ったため、黒とその他の色の組み合わせ

 を確かめながら一枚一枚仕上げていった。迫力のあるこの像の

 魅力を引き出すことができたか。このあと半身像を手掛けたので

 全身像にまで作品化ができるようにしたい。

2013年6月21日 (金)

2013年上期 無箸

11

12

13

Photo

         「 無箸 1-1・2・3 」

  無箸という高僧を立像にした、とてもその人の持つ奥深さ

 を感じられる彫刻。切り絵にと挑戦してみたが、なんとか3枚

 ともそれぞれ違った味わいを持たせることができたようだ。

  「世親」の顔を扱った作品も、これと同じ時期にとりかかって

 作品化が完成した。今後、機会があったら全身をとらえた立像

 に挑戦してみたい。

  今日、6月21日は夏至とのこと。早いものでもう日の暮れが

 早くなってしまう。 暑い日はこれからというけど、さみしさを感じ

 る年齢になってきたようだ。

2013年6月10日 (月)

2013年上期 両面宿儺

1

2

3   1_2   

          「 両面宿儺 1 」 

Photo

23

22

2_2

           「 両面宿儺 2 」

  両面宿儺像を、向きを変えた見方で作成してみた。

  この彫刻は、上野の「円空展」で実物をみたこともあり、

 興味深い仏像の一つだ。

  実物は、台座が高く縦長の彫刻となっているので、全体像

 がわかる作品を手がけてみたいと思っている。

2013年6月 1日 (土)

切り絵の世界 彫刻74 「老猿 2」

Photo_2

                  「  老 猿  2  」

   2013(平成25)年4月    710 × 470

                      ●画像の転用を禁じます

   黒と茶の2枚の台紙で切り抜き、茶の方で完成させた

 「老猿」の作品。白黒作品の方は背景と区別させるために

 背景部分を暈したが、こちらの方は老猿本体の方に影を

 つけてみることにした。パステルを使用して影をつけてみた

 が、一応手法の違いで個別化ができたものと思われる。

Photo_5

 

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »