« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月20日 (水)

きりえ展に出品します

  恒例の、全国的な切り絵作品展となっている「日本きりえ美術展」

 が、下記のように実施される。

  今回で、自分の出品も六回目となった。藤の巨木をテーマにした作品を

 出品しようと準備していたが間に合わなかったので、祭りを扱った作品を

 出品した。夏と冬の祭りをとりあげ、にぎやかな雰囲気が伝わるといいの

 だが。

                       記

 第36回日本きりえ美術展

  期日  平成25年11月26日(火)~12月3日(火) ※12月2日(月)休館

  場所  東京都美術館 (上野公園内)

   ※出品作品

Photo

   「 秩父夜祭・中近 」          「 粋・杉戸祭り 」

2013年11月10日 (日)

切り絵 彫刻76 「石造 十二神将」

1

 流山市指定有形文化財 石造「十二神将」(円東寺)

 2012(平成24)年10月    470 × 710

                   ●画像の転用を禁じます

  昨年、円東寺さんのお世話で、仏像関係のきり絵作品を

展示する機会を得た。その円東寺で守り伝えられている石造

の十二神将像である。白雪姫と七人の小人のように、小さな

愛らしい像である。一体ごとに十二支の頭をあしらった紋章を

配し、それぞれ違った武器をもっている。

  一体ごとにみていくと、時間がたつのが忘れるほど興味を

引き付けられる仏像さんだ。

 

2013年11月 1日 (金)

切り絵 彫刻75 円空仏「十二神将像」

Photo

         円空仏 「 十二神将像 」

    2012(平成24)年9月    295 × 710

                       ●画像の転用を禁じます

  平成23年の10月~11月にかけて、埼玉県立歴史と民俗の

博物館で「円空」の特別展が開催された。そこに展示された、

薬王寺所蔵の「十二神将像」をモデルにした。

  十二体の像を一枚の紙面で表わしたので、像が小さくなり、

一体ごとの特色がうまく表現できなかったか。いや、たとえ紙面

の制約があったとしても、そのなかで、もっと工夫できる手立て

があったのではと反省している。

 この十二神将像も、またあらたに挑戦してみたい。

 

 

 

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »