« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月20日 (金)

2013年下期 祭りまとめ

Photo

            「  津 久 舞  」

 

Photo_2

  川越祭り各町内シリーズ

       六軒町1  「  黒  」

 

Photo_3

   川越祭り各町内シリーズ

        六軒町2  「  勇  」



  今年は1月から、茨城で和田賢次先生のきり絵同好会に

 参加してきた。

  同好会の作品を仕上げるのが中心になり、自分の作品

 に取り組む時間が少なくなってしまったが、和田先生は、

 同好会に提示する作品を作るとともに、上野のきりえ展

 に提示する作品も、細かく丁寧な作品を出品していた。

  来年は、風景を中心に、多少とも違った表現ができて

 くるように心がけていきたい。

2013年12月12日 (木)

2013年下期 彫刻まとめ

Photo

        「  世 親 像 頭 部  」

 

Photo_2

                 「  平将門像  」

 

Photo_3

  「 円空仏十二神将像 ・ 石造十二神将像 」

 

  仏像から離れ、武将の立像をてがけてみた。戦国武将の

像は各地に造られているので、これもシリーズ化してみると

面白いかもしれない。

  十二神将像もいろいろとあるが、代表的な新薬師寺の像

にも取り組んで、自分の作品の中に入れていきたい。


 

2013年12月 1日 (日)

きりえ美術展を見学

 昨日、上野の東京都美術館で開催されている第36回日本きりえ美術展

を見学した。

 自分の作品は意外にも、入口から入ったところの第1室に展示されていた。

壁面の左端だったので、立ち止って見学するにはもう少し中央付近にして

ほしかったな・・・と、わがままな感想ももった。

 

 見ていると、自分の作品を写真にとってくれている人もいたので、まずは

一安心。同好会の先生である和田賢次氏の作品は、逆に第9室に展示し

てあった。3か月で仕上げたという花の作品は、構図や色彩の工夫がされ、

みごたえのあるものだった。

 

 自分の作品は、どうも色彩が強すぎるようだ。また、全部の画面を使おう

とする傾向もあるので、空間の表現というものも勉強していきたい。

 

     Photo

Photo_2

Photo_3

Cimg6293








« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »