« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月13日 (月)

切り絵 風景39  「雪明り」

 Photo

      関宿城の四季  「 雪 明 り 」

     2005(平成17)年12月     715 ×470 

                      ●画像の転用を禁じます

   表紙の「出光」とともに、3枚の重ね切りで制作したもののひとつ。

 「出光」は日の出前の様子で、光が差し込み、周囲が赤らんで物の

 状態が確認できるような状況を表現してみた。

  この「雪明り」では、夜間で雪の反射光から照らし出される様子を

 表現してみた。

  次回に反映を考えている「月明り」は、夜間での月の明かりに照らし

 出される様子を表現したもの。

  広重の「江戸名所百景」をNHKの番組で取り上げていた。そこで

 広重のクローズアップの方法で特色のあるのが、画面の中でも自分が

 そこに居るかのように位置を置き換えて構図を組み立てるという。

  広重ほどではないが、自分のイメージ中でこの同じ3枚の切りぬきを

 時間と自然の中で差別化を試みた作品である。

2014年1月 1日 (水)

切り絵 彫刻77 「楠正成像」

Photo_12 

         「  楠 正 成 像  」

 2013(平成25)年9月   710 × 470
 

                     ●画像の転用を禁じます

 

   先に取り上げた「平将門像」とともに制作に取り組んできた。

  将門の「馬」と正成の「馬」に魅力を感じたので、どちらも馬を

  比較的大きく表現してみた。

   正成像の場合、右手の手綱を持つ位置がもっとダイナミックに

  広がっていないと迫力がでないが、紙面の都合上窮屈な姿勢に

  なってしまった。奥行きを表現するために、右手をもっと大きくし、

  突き出るような感じにしても良かったのではと思う。

 

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »