« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月17日 (金)

坂東市文化祭に出品

  本日より日曜日の19日までの3日間、坂東市体育館で  

 開催される市の文化祭に、同好会の一員として切り絵作品

 3点を出品しました。

  坂東市には二つのグループが活動しています。どちらの

 グループも今までの成果を見てもらおうと、力作が展示されて

 います。

 

Dscn6507

 祭45         「山車、曳いてきたよ」

    2017(平成29)年9月    710  ×  470  

 

Dscn4179

    祭46   「孫たちの将門まつり」

      2017(平成29)年9月    710  ×  470

 

Dscn3176

    祭47    「石見神楽 八岐大蛇」

    2017(平成29)年6月    470  ×  710

2017年11月 5日 (日)

第41回日本きりえ美術展に出品

Dscn5598

  祭14  川越祭 松江町一丁目「龍神の山車」

 

1_2

     川越祭4 龍神の山車より 「華」

  会場  東京都美術館(上野公園内)

  期日  平成29年11月18日(土)~11月24日(金)

        ※11月20日(月)休館

 

 

 今回の出品作品の選定には、だいぶ迷った。石見神楽を

題材にした作品が数枚完成し、この中から1枚と、あと川越

祭の「華」との2枚を考えていた。

 しかし、昨年川越でささやかな個展を開催したとき、個人蔵

の作品を借用した際、そこに寄贈したもう一枚の作品の活用も

約束していた。

 石見神楽も中央の会場で評価をしてもらいたいし、祭作品も

2点そろえて記念の出品としてみたかった。幸い、坂東市の

切り絵展が開催され、1か月半ほど作品が展示されることになり、

岩見神楽の作品を出品することができた。

 このことから、今回は川越祭りの作品を2枚、切り離されない

ものとして出品することにした。

 機会があったら、ご見学をお願いしたい。

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »