切り絵遊び

2017年2月 2日 (木)

石見神楽を切り絵に

Dscn1396

              習作 「赤筑波」

  今回の表紙絵の「若冲の鶏」とこの「赤筑波」は、所属している

切り絵同好会の課題作品を、自分なりに多少アレンジして作ったもの。

同好会での作品は、オリジナルのものでないので習作とし、切り絵遊び

のコーナーで今後紹介していこうかとも考えている。

 また、昨年末から石見神楽がNHKでドラマ化されたり、ドキュメンタリー

として中学生の取り組む姿が放映されたりした。以前、東京ドームの「ふる

さと祭り」の会場で、石見神楽の舞台を見る機会があり、その迫力に魅了さ

れた。このようなことから神楽を切り絵にという意欲がたかまり、島根にいる

友人に年賀の近況として伝えたところ、思いがけなく石見神楽のカレンダーを

郵送してくれた。

 迫力のある写真が多数あり、これをきっかけに今年は石見神楽を

中心にして作品化を図っていこうかと思っている。友人は盛んに本物を

見に来いと進めてくれる。とてもありがたいことと感謝している。

2015年9月 5日 (土)

切り絵 その他2  「連獅子2」

Dscn7798

             「 連獅子 2 」

   2015(平成27)年7月       470 × 715

   前作を違った色彩で表現したもの。前回はなるべく派手にと

  の思いを込めてたが、この作品では、渋みが感じられるように

  彩色を心がけた。

    背景も、黒一色にしないで、緑系の色でぼかしてみた。

  前作は牡丹をあしらったので、この作品も違った配置で牡丹を

  入れようとしたが、かえってしつこくなるような気がしたので、

  このままでとどることとした。

2015年8月 2日 (日)

切り絵 その他1  「連獅子1」

Dscn7769

              「 連獅子 1 」

    2015(平成27)年7月    470 × 715

 

  早くから取り扱ってみたかった歌舞伎関係の題材であったが、

 どうも手が出なかった。

  このたび、切り絵同好会の講師の先生が、課題作品として鏡獅子

 を提示された。その作品に刺激をうけ、自分でも取り組んでみたくなり

 対の連獅子として作品化をしてみた。

  画面構成からすると、右側の白い獅子は、もう少し縦長に拡大した

ほうがよかったと思う。

 この作品をきっかけとして、伝統的な芸能関係のも手掛けていきたい。

2011年1月19日 (水)

切り絵遊び3 型紙「菊」

Photo

          「 型紙 菊 」

 この型紙も、切り絵の講座を設けたとき、参加者の方に興味

をもって取り組めるようにと提示した。けっこう切りぬく部分が

多く、手間どったものだったのでどうかなと心配したが、家に持ち

帰った方のほとんどの人が切り上げてきたのには驚いた。

 高齢者の方の参加が多い講座だったので、取り組む姿勢や興味

関心の持ち方などを、逆に教えられた。

2010年9月30日 (木)

切り絵遊び 2 「型紙 しだれ桜」

「型紙 しだれ桜」

Photo_2

 染物の型紙をコピーして再度切ったもの。

切り絵の講座を行ったとき提示した参考作品。

2010年9月17日 (金)

切り絵遊び 1 Tシャツにプリント

Photo_3

 伐折羅大将の図柄を、Tシャツに

熱転写プリントしてみた。初めての作業で、

多少失敗したが、やり方がわかってきた。

その他のカテゴリー